当社の不動産投資が様々なメディアで取り上げられています。

チバテレビの人気情報番組も
取材に来ました!
人気芸能人も当社のセミナーを体験!

朝の情報番組「シャキット」でどぶろっくがリポート!
「どぶろっくのもしかしてリポート」に当社が出演しました。
どぶろっくのお二人も実際にセミナーを体験しています!
まだご覧になっていない方はぜひご覧ください!



宣言します。
わたしたちは物件の押し売りはしません。

はじめまして。
当社は西新宿で単身者用のマンション・アパート開発や賃貸管理をおこなう株式会社ベルテックスと申します。

これまでに他の空室対策セミナーへ参加された方であれば、
その場で物件の売り込みをされたという方も多いはずです。

タダより高いものはないという言葉にもあるよう、
どんなセミナーであれ、企業としておこなう以上、
ビジネスに結びついていくのは、どんな企業でも同じでしょう。

わたしたちも物件が売れれば会社の成長にもつながるので嬉しいのですが、
それよりも大事にしているのがセミナーへ参加されたお客様に満足いただくことです。

セミナーへ参加されるということは何らかの空室不安や悩みをお持ちなのでしょう。
そんなあなたに対して、心の隙に付け入るようなことは絶対にしたくないのです。

それは物件をご購入いただくにしても本当にあなたが納得し、
満足できるものを提供していくことが結果として、
お客様から喜びの声をいただけ、
さらに他のお客様へ波及していくのを会社設立からの7年間で実感しているからです。

だから安心して当社の空室対策セミナーへご参加ください。


所有物件に入居者が付かない…
あなたも空室対策でお困りではないですか?

あなたは今、大家さんとして不動産投資を始めていますよね。
ですが、もしかしたら、

「入居者が決まらないから返済計画が狂った…」
「購入時は人気だったのに時代とともに空室が増えた…」

と、もどかしい思いを抱いているのではないでしょうか。

一般的な大家さんは、賃貸管理をすべて業者に任せている方が多く、
大家業とは何か、大家さんは何をしないといけないのかを
知らない方が非常に多いのが現状です。

あなたは不動産投資を始めてから、こんなことになっていませんか?

  •  □ 家賃を下げなければ空室は埋まらないと言われた…
  •  □ 入居者が付いてもすぐに退去されてしまう…
  •  □ 請求書が届いてから原状回復費の負担を知った…
  •  □ 何にいくらかかっているのか把握できていない…
  •  □ 売却したいけど古い物件だから売れない…
  •  □ リノベってこんなに費用がかかるの?

このように、賃貸管理の把握ができておらず思ったより費用がかさみ、
計画通りに稼げていないという大家さんはあなただけではないのです。

新聞などで報道されるよう
首都圏でも空室率は年々増加しています

近年の総務省の調査によると、空き家率が年々増え続けており
空き家率が過去最高の13.5%(820万戸)になったことは
ニュースで見かけた方もいるのではないでしょうか?

それは人口の一極化が続く首都圏(一都三県)の
マンションやアパートの空室率も増加傾向にあることは、
不動産調査会社のタスが発表した2016年のデータでもわかります。

■一都三県の空室率

・東京都 :11.61(前年同月比-0.43)
・神奈川県:14.82(前年同月比+1.76)
・千葉県 :15.18(前年同月比+2.02)
・埼玉県 :17.26(前年同月比+1.06)
※2016年10月 タス調べ

前年同月比で見ると東京以外はどの地域も少しずつ空室率が上昇、
特に神奈川県や千葉県での空室率が上昇しています。

この空室率の増加傾向は何が要因なのでしょうか?

TV報道や新聞などで様々な理由が挙げられていますが
首都圏、特に都内23区への都心回帰と
過剰なアパート建設が主な要因と挙げている論調が主流です。

入居者がより良い生活環境、より良い居住環境を求める動きは
今後も継続していくことでしょう。

今は入居者が付いていても、数年後に入居者が付いている保証はないのです。

空室になる理由。
実は業者が何もしてない可能性があります

毎月安定した副収入を得るために、希望をもって始めた不動産投資。
物件を購入する前に、不動産業者と相談を重ねた上、
入居者が入りやすく利回りも良い物件を購入したはずなのに、
最近空室が増えたのはなぜだろう…

これには様々な要因が考えられます。

例えば、

・2009年のリーマンショック後に不動産を始めたので物件が古い
・時代の流れに伴い、入居者のニーズが変わってきた
・入居者がすぐ退去してしまう
・都市開発が盛んに行われ、人気エリアの動向が変わった
・管理会社にリーシング(客付け)担当が退職した

あなたもいくつか心当たりはありませんか?
実はこれらの本質は賃貸管理会社の秘匿体質にあるのです。

このような不透明な管理状況の裏には、
そもそも賃貸管理会社が入居者のニーズや市場動向などの
最新情報を把握できていないことや、
入居者への対応の遅さや態度が悪いなど
入居者の不満も関係してきます。

管理会社が知らないことはもちろん教えられませんし、
業者にとって都合が悪いことこそ隠したがるのです。

管理者の仕事ぶりは千差万別ですが、
安心して任せられる管理会社の方が珍しいと言えるでしょう。

それは、社員同士で連絡を取り合っていなかったり、
大事な問題をオーナーさんに報告するのを忘れていたり、
必要なリフォームの手配をしていなかったり…
などすぐ取り掛からなければならない仕事を
後回しにしているのが普通なのです。

そんなあなたはもうすでにサブリースを利用しているのではないですか?

もし今の管理体制に不満をお持ちなら
管理会社の乗り換えも検討してみるのも良いかもしれませんね。

確かにサブリースは有効
ただし落とし穴もあるので注意が必要

収益物件のオーナーであるあなたならおわかりだと思いますが、
サブリース制度とは簡単に言うと、
家賃の何割かの手数料を毎月管理会社に支払う代わりに
満室でも空室でも一定額の収入を保証してくれるというものです。

一般的には15%の手数料で、85%の収入保証です。

空室になった時でも収入が安定するので、
サブリースを付けている方も少なくありません。

安心感があり良いイメージのサブリースですが、
落とし穴があることに皆さんは気付いていますか?

サラリーマンが今、副収入を持ち始めたワケ

家賃を下げられた…
空室時の家賃保証をしてくれるので安心だと思い、購入時にサブリースを付けたのですが、最近保障家賃の減額を交渉されしぶしぶ家賃を減額せざるを得なくなりました。。
サブリース会社が倒産した…
まさかサブリース契約した管理会社が倒産するなんて思ってもみなかったです。新しい管理会社からサブリース不可と言われてしまいもう3か月も空室が続いています。
原状回復費が…
原状回復費を払わなければならないのは知っていましたが、管理会社の指定通りに工事しないと契約更新を断ると言われ…相場より高い工事費を払うハメに。

「とりあえず収入が安定するから」
と、それだけでサブリースに毎月家賃の15%を払い続けますか?
例えば家賃10万円なら、あなたの家賃収入は毎月1万5千円も引かれていますよね。

サブリースと同様な賃貸管理サービスに、管理委託(集金代行)というものもあります。
唯一、サブリースと違う点は何だかおわかりでしょうか?

答えは、管理手数料が安く、空室時に収入が得られないことです。

収入が得られないのは不安…

あなたが今、サブリース契約をしているなら、そう思われるでしょう。

大丈夫です。

それなら入居付け(リーシング)に強い管理会社を選べばいいだけなのです。



例えば当社は管理物件の入居率で100%達成
優良な管理会社は結果に表れます

一度空室になると埋めるのには時間がかかると言われた経験はないでしょうか。

実はそれは大きな誤解です。

管理会社に入居者付けのノウハウがあれば
物件によっては、それこそ募集開始から翌日に客付けできる場合もあります。

さらに言えば、そもそも退去しにくい優良な入居者を付ければ良いのです。

退去しない(更新してくれる)入居者を
確保できる管理会社を選べば、空室の心配もなくすことができます。

そこで、当社が扱う都内の管理物件は2017年3月時点で、
100%の入居率を達成いたしました。

なぜそんなに高い入居率を生み出せるのか?

それは当社が入居者が付きやすい
都内の単身者向け物件の開発と販売に特化し、
入居付けから管理までを徹底して行っているからです。

例えばリーシングひとつとっても、

「ずっと住み続けてくれる人がいい」
「部屋を大切に使ってほしい」

そんなオーナー様の不安やご要望から、
当社では入居審査を厳しく設けています。

例えば専門学生や短大生は居住2年間が基本のため可能な限り避け、
仕事で日中は家におらず、常識のある社会人に長く住んでもらえれば、
退去する不安も原状回復費が高くなる心配も最小限に抑えられます。

つまり極端に言えば、入居者が出ていかなければ空室対策はしなくていいのです。
これらのノウハウを、10年以上不動産賃貸業に携わっている当社のリーシングアドバイザーが教えます。

当社は最新&公正な賃貸管理アプリを導入
所有物件をリアルタイムで状況把握できます

「空室を満室にしたい。けどそもそも管理会社が
どういう風に募集しているのかわからないから
自分一人では対策のしようがなくて困っています。」
(34歳・オーナー歴3年)

一般の管理会社に任せていると、

■空室募集はどこでどのようにしているのか?
■反響数や内見数は教えてくれないの?
■内見したけど契約に至らなかった理由は?

このように不透明な管理状況に、
やるせない思いをした方もいるのではないでしょうか。

当社では、そんなお悩みを解決するため、
プロの不動産ファンドが使用している
「最新の賃貸管理システム」を無料でご提供しています。

例えば、

(1)募集媒体、掲載場所、掲載方法
(2)今週の媒体ごとの反響、過去の履歴
(3)今週の内見数、過去の履歴
(4)内見したが契約しなかった理由

など、空室時の物件状況をスマホで確認したい時に
いつでもリアルタイムで把握できます。

このアプリは当社に管理委託いただければ
すべて無料で利用することができます。

全て公正に、全て公開を。
空室対策で本当に大切な情報を教えます。

なぜわたしたちがこの度空室対策に関するノウハウを
皆さまにお伝えするに至ったのかと申しますと、
当社は投資用不動産の開発・販売事業を主に行うとともに、
間取りやエリアなど住宅のトレンドを掴むために賃貸事業も行っているため
そこで取得し分析したデータを集約し、オーナー様のお役に立てたい。

また、オーナー様が不動産投資を始められた際の
将来に対する希望や期待感を「空室」によって台無しにしたくない。

このような想いから、今回、当社で空室対策方法に重点を置いた
ミニセミナーを開催させていただくに至りました。

今回のセミナーでは、
あなたの空室管理を見直し「勝ち(価値)物件」にする以下のノウハウを
余すことなくお話いたします。

1、管理委託業界の現状
2、徹底解明、空室の理由
3、安定稼働させるためのポイント
4、最新の空室対策とは
5、成功事例紹介



当社の空室対策セミナーへ参加し、
所有物件が安定稼働となった方の
喜びの声をお聞きください

論より証拠です。
当社へ管理委託へ切り替え、成功された方の事例をご覧ください。

みなさんと同じサラリーマンで不動産投資に成功された方の事例

【事例① K氏 (ソフトウェア開発・年収670万円)】
「入居率100%のノウハウは目から鱗でした。」
僕は3年前に投資用物件を購入し、他社の集金代行サービスで物件の管理をしてもらっていました。

買った当時は入居者も付いていたし安心していたのですが、たった2年経っただけで空室が増えローンの返済に苦労することになってしまいました。

そんなピンチ時にベルテックスさんのセミナーを知り、すがるような思いで参加してみると最新のトレンド情報が豊富でサブリースも集金代行サービスも他社より安く手厚く保証してくれるし、そもそも入居も高いので、そのノウハウがあるベルテックスさんに任せておけば今度こそ安心だ!と思い管理会社の乗り換えをしました。

おかげで僕の物件もベルテックスさんに乗り換えてから、ずっと空室知らずです。
【事例② O氏 (省庁勤務・年収740万円)】
「入居者とも関係良好で空室の心配が減りました」
現在、都内の人気エリア内に物件を所有しているのですが、入居者が入っても、転勤などの都合ですぐ退去する人が相次いでいたので安定せず悩んでいました。

そこでベルテックスさんから物件を購入したという知人から勧められ、空室対策セミナーに参加してみたんです。空室を埋める方が大事だと思い、今まで入居条件をあまり付けていなかったのですが、空室をただ埋めるのではなく長期入居してくれる人に入居してもらう方が重要だったんですね。

しかもベルテックスさんは他社と違って、最新の賃貸管理システムで管理状況もいつでもスマホで確認できるのがとても安心でした。ベルテックスさんにお願いしてからは、入居者様との付き合いも長くなり、単なる契約という冷たい関係ではなく人間関係も良好になり僕も安心できています。

あなたが所有する物件でもできることなのです。

そんなチャンスが今、あなたのすぐ目の前にあり、手を伸ばせば無料で手に入れられるのです。

まずは学びから始めてみませんか?
今ならオーナーのあなたに最適な
空室対策セミナーへ
無料で参加いただけます。

もう管理会社のいいなりになるのはやめましょう。

このページを読んで、
少しでも賃貸管理のノウハウに興味を持っていただけたなら、
まずは無料で学んでみませんか。

当社には、専属のリーシングアドバイザーのほか
税理士、一級建築士、ファイナンシャルプランナー、
インテリアコーディネーターなど
各分野の専門家が複数名在籍しています。

彼ら専門家・スペシャリストの知識や経験は、
これから不動産投資を始めるあなたにこそ相応しいのです。

当社は不動産投資を使ってわずか7年で売上高150億円を達成しました。
そんな不動産投資のノウハウをあなたに限り、
今回は無料でお教えいたします。

理由は単純です。

もっと不動産投資を世の中に広げていきたいから、
それが業界への、世の中への恩返しにつながると知っているから。

以下の入力フォームに必要事項を記入、
【セミナー予約を申し込む】ボタンをクリックするだけです。

しかも今なら当社代表の梶尾が執筆し、
Amazonランキングで第1位も獲得した不動産投資の書籍を無料で進呈中。

書籍のプレゼントは期間限定ですので、ぜひこの機会を逃さないでください。

セミナー名 収益物件オーナーのための管理委託セミナー
参加対象 どなたでもご参加いただけます(物件未所有者もOKです)
参加費用 完全無料
※参加には一切、費用がかかりませんのでご安心ください
開催日時 セミナー開催日程は次の通りです。

2018年10月08日() 13:00開始

定員 12名様まで
セミナー時間 おおよそ1.5~2時間程度です
セミナー主催 株式会社ベルテックス
セミナー講師 当社の経験豊富なリーシングアドバイザーが講師を務めます
セミナー内容

今回のセミナーでは次のことが学べます

1.今日から実践できる空室対策。
- 35%時代を生き抜く!対管理会社対策とは?-
・「適正賃料と競合」=マーケットの把握方法
・「情報公開レベル」と「ネット露出」の把握

2. 不動産ファンドから学ぶ、安定稼働のために把握したい4つの事
-安定稼働のプロ、ファンドが実践するノウハウを公開-
・経営者として空室時に必ず把握しておきたい最低限の情報4つの項目
①募集物件がREINSや各ポータルサイトに掲載されているか
②今週の反響件数
③今週の内見者数
④申し込みをしなかった理由

3.今からできる長期安定入居施策「利回りに直結する居住年数と稼働率」
・退去時にかかるコスト、再募集時にかかるコスト
・現在、空室率35%市場への参入を避けるためのキーワードは「レンター満足度(借主満足度)」

4.当社管理の特徴
・当社実績のご紹介
・管理状況を見える化する次世代管理アプリの導入
・24時間駆けつけサービス
・弁護士報酬無料サービス
・業界最高水準の提携銀行、優遇金利

以上のような方に最適なセミナーです。
セミナーに最適な方 ・所有物件の空室にお悩みの方
・物件の資産価値を高めたい方
・今、管理委託している業者へ不満を持っている方
・サブリースの手数料を下げたい方
・空室リスクについて学びたい方
・税金対策として不動産を所有している方
・リノベーションやリフォームを検討している方

以上のような方に最適なセミナーです。
会場 【新宿会場】
株式会社ベルテックス 本社セミナールーム

【住所】
東京都新宿区西新宿6-8-1
住友不動産新宿オークタワー 9階

【交通】
丸ノ内線「西新宿駅」出口2より徒歩2分
都営大江戸線「都庁前駅」出口A5より徒歩6分

【地図】

収益物件オーナーのための
管理委託セミナー
無料セミナー予約フォーム

全て必須項目です

お名前
フリガナ
年齢
OK
住所
電話番号
メールアドレス

参加希望日
以下よりお選びください


※ローンを利用するには金融機関の審査がございます。また同業者の方は参加をお断りさせていただく場合がございます。
※対象となるガンの定義など団信の適応範囲についての詳細はセミナー開催後の個別相談等でご相談ください。