!新型コロナウイルス対策について

新型コロナウイルス拡大への対応として、弊社では原則、オンラインセミナーの形式で開催させていただいております。ご依頼、ご要望によっては状況に従って対応致しますので、遠慮なく担当者にお申し付けください。


当社の不動産投資が様々なメディアで取り上げられています。

チバテレビの人気情報番組も取材!
人気芸能人も当社のセミナーを体験!

朝の情報番組「シャキット」でどぶろっくがリポート!
「どぶろっくのもしかしてリポート」に当社が出演しました。
どぶろっくのお二人も実際にセミナーを体験しています!
まだご覧になっていない方はぜひご覧ください!


ストレスの多い医療業界。
患者の命を預かる先生だからこそ、
余計なストレスを抱えてはいけません

これから資産形成を始めようかな…とお考えの先生は、このような不安を抱いていませんか?

  • 忙しすぎて手のかかることはしたくない…
  • 正直、お金や税金のことがよくわからない…
  • 日々の業務に追われて情報収集ができない…

苦労して国試に合格し、いざ医局へ入局するものの 聞いていた以上に過酷でストレシーな環境である医療現場。

そんな中、自分のことについて考える時間は取れていないですよね。

医療系転職サイトのアンケートでも待遇面や労働環境、研修状況はもちろん 「教授や上司への気遣い」「他の医師との対立」「看護師や患者家族との関係」など 人間関係でのストレスが多いという回答結果でした。

先生もひとりの人間です。 仕事や対人関係以外でも、お金のこと、将来のこと、健康のこと、老後のことなど 多くのストレスを抱えているのではないでしょうか。

そして既に先生なら患者の命を預かる医師として、 ストレスを抱える状況は良くないと感じていますよね。

だからこそ先生は抱える必要のない悩みを、 特にお金や将来対策で、よけいなストレスを抱えてはいけません。

今日はそんな先生だからこそ知ってほしい 資産づくりと節税についてお話させてください。ぜひ目を通していただけると幸いです。


もうご存知ですよね。
2018年度から医療改革が始まり、
2025年までに先生の環境は大変化します

団塊の世代が75歳になる2025年。 社会保障制度の崩壊が目に見えている現実を見越し、 地域包括ケアシステムの構築が急ピッチで進められているのは先生もご存知ですよね。

ターニングポイントは医療改革が始まる2018年度

特にこの地域包括ケアの構築は医師会も積極的な動きを見せています。

2025年モデルが構築されると、

  • 専門医制度の再構築で手術や活動実績が必須になる
  • 専門医の認定要件が厳しくなる
  • 臨床経験を求めて都市部の大学病院へ医師が集中する
  • 専門医認定を受けるために医局への依存・滞在期間が強まる
  • 地域ごとに配置できる専門医の数が定められる
  • 地方での医師不足が加速する
  • 介護や保険、福祉など医療以外の分野がケアを担う
  • 医師には幅広い分野の知識が求められる
  • ケア分担に伴い医療報酬の見直しも検討される
  • 専門科によって儲かる・儲からないが発生する

と、先生の環境も大変化していくことでしょう。

「お金が必要となった時にお金がない医師」なんて状況には絶対にしたくないですよね。

もし先生が今、お金や将来対策の不安を抱えられているなら、
このゼミナールへ参加されるのをお勧めいたします。

私たちは不動産投資のプロとして
先生のような医師・医療関係者の
資産形成をお手伝いしています

申し遅れましたが、わたしは本ゼミの統括者で、資産コンサルタントの彦坂と申します。 当社ベルテックスは先生のような医師を始めとした方の資産形成に関する相談や物件取引を専門におこなうコンサルティング会社で、正直に申し上げると今期で9 期目を迎えたばかりのまだまだ新しい会社です。

よく勝ち組や富裕層などと言われるよう、得られる人、得られない人が明確になりつつある昨今、様々な投資情報が世の中に氾濫しておりますが、現実として投資で失敗をしたという話も少なくありません。

そのような世の中だからこそ、少しでもお客様が抱えるお金の不安解消や悩み解決の手助けがしたいそんな理念と想いを抱き、この8 年間、必死に事業を営んできました。

その想いが通じたからなのか、設立当初から非常に多くのお客様に、不動産投資のご相談や、物件購入のご依頼をいただいており、おかげさまで今ではクライアントの皆様に年間191 億円以上、不動産に関するお取引をさせていただいています。わたしたちベルテックスのお客様は、医療関係者で初めて不動産投資をするという方が多く、お客様が

  • 正直、お金や税金のことがよくわからない…
  • 忙し過ぎて資産づくりなんてやってられない…
  • 所得が高い分、税金も多く取られている…

のような不安を抱えられているのもよく理解しています。

だからこそわたしたちは不動産投資のプロとしてお金のことを理解し、投資用不動産の購入であなたに失敗してほしくない。さらに言えば、あなたに最適な物件をしっかり購入すれば、不動産は非常に安定した投資であることを実感してもらいたい。そう想い、本ゼミを主催させていただいているのです。

このゼミナールがあなたの資産形成と税金対策の手助けになれれば幸いです。

先生が医師として長く働くためには
先生自身が活動環境を整え、
不安を取り除かなければなりません

数千万円という費用をかけ医学部を卒業し、 つらい研修医時代を乗り越え、今、医師として勤務される先生。

これまでの苦労や努力を考えれば、おいそれと辞められないし、 医師不足が叫ばれる昨今、患者のためにも長く働いてもらいたいです。

だからこそ先生には次のような失敗や挫折はしてほしくないのです。

「うつ病で医者を辞めました…」
首都圏の某大学病院で勤務していたO医師。難なく国試も合格し、大志を抱いて医局へ入局したまでは良かったが、医局員からの執拗ないじめ、さらには患者家族からの過度な期待や要求に耐えかね、8年後、ついにうつ病を発症。治療の甲斐なく、医師としての役得を活かせぬままそのまま医局を離れ、一般会社へ勤めることに。
「医者の不養生とはまさに…」
心臓外科医としてエリートの道を歩むものの、ストレスフルな仕事を続けていたS医師。不規則な食生活や日ごろの運動不足も祟り多発神経炎を発症。回復もままならず、ついには心臓外科医としての道が閉ざされることに。こんなことなら…と嘆く毎日を過ごしながら、現在は地元で開業医として働き続けている。
「開業前に資産を作れば…」
かかりつけ医の重要度を見越して、某大学病院勤務から昨年、首都圏のとある郊外で新規開業をしたT医師。まずまずの収入が得られた初年度を向かえ、次のステップとして投資を始めようと不動産投資に手を伸ばすも、銀行から開業医は3期分の決算書が必要と教えられ、「勤務医時代に買っておけばよかった…」と後悔する羽目に。

患者のためにも多忙な先生は、
安泰の活動環境を整えるために、
不動産で資産形成&節税をすべきです

先生は「不動産投資」と聞いて、どんな想像をされますか?
「バブリー?」「危ない?」「怖い?」
もしかしたらそんなイメージを持たれているかもしれませんね。

ご存知かもしれませんが、今、不動産投資を始める医師がとても多いのです。

その理由は5つ。

1.運用に手間がかからない
2.とても安定した資産形成方法
3.万が一の保険替わり
4.税金対策として非常に有効
5.医者の信用力を最大限に活かせる

これから順次、説明していきます。

1.運用に手間がかからない

不動産投資は家賃収入が核となります。
不動産投資を始めた場合、基本的に賃貸管理会社へ管理を委託するので、先生は家賃回収や入居者付け、退去立ち合いなど運用をすることなく、3,000円程度の手数料を差し引いた家賃を受け取るだけなのです。また面倒な確定申告も毎年数万円程度で税理士へ依頼することができるので、実際、先生が手を動かすことはほとんどありません。

2.実はとても安定した資産形成方法

投資という言葉が付くため、先生はギャンブル的な印象を持たれるかもしれません。しかし不動産投資の源である家賃は急激に上昇することも、急激に下降することもありません。これが株など金融商品の場合は投資先に不祥事が起これば数日で半値まで株価が下がる可能性もあります。そう考えると不動産投資は非常に安定していると言えるでしょう。

3.万が一の保険替わり

不動産投資を始めると「団体信用生命保険(以下、団信)」という生命保険が自動的についてきます。団信は物件購入者に万が一のことがあった場合、残債がゼロになり物件は相続者へ相続されるという仕組みで、最近は8大疾病など医療保険付きの団信も登場しています。だから生命保険や医療保険の替わりとして生保を解約し、不動産投資へ切り替える方も少なくないのです。

4.税金対策として非常に有効

不動産投資は物件の買い方によって所得税や相続税を下げる効果が生まれます。特に所得税の場合、日本は所得が高ければ高いほど税率が上がる累進課税方式を採用しているため、所得が高い方ほど、不動産投資での節税額が大きくなります。先生も所得800万円ほどであれば、始め方次第では初年度には50万円近く減税することも可能なのです。

5番目の「医者としての信用力」は、ぜひ次をご覧ください。

先生は知るべきです。
医師としての社会的信用力を。

医師という職業は特別です。

先生も所得であったり、応対であったり、様々な場面でお感じかと思います。 そんな医師という職業は、第三者的な視点からも 社会的に最も信用力が高い職業と言われているのをご存知ですか?

例えば医師と同じく社会的信用があり、所得も高い職業の例として よく弁護士が挙げられますが、銀行などの金融機関は、 医師と弁護士だと医師の方をより高く評価しています。

それは、医師は免許を取消処分される機会が限られ 貸し倒れリスクが少ないから。

弁護士は不祥事や薬物など犯罪のほか、破産しただけで弁護士資格がはく奪されます。 医師は破産したら免許取り消しなんてことありませんよね。

先生も、そんな医師の特別な社会的信用力を人生でもっと活かすべきなのです。

これらの費用はあなたの毎月のローン支払いに プラスして圧し掛かってくるものです。

そして医師の信用力を最大限に活かせる投資が不動産投資、 さらに言えば投資のための資金融資額として顕著に表れるのです。

不動産投資は物件が担保になるので
リスクはとても小さいのです

先生は今、住宅を買うとして、自分がどれだけ融資を受けられるかご存知ですか?

答えは年収の10倍から15倍。
先生が年収800万円くらいだとすると、1億円近くの融資が受けられるということです。

普通のサラリーマンが年収の6倍~8倍、
平均で5,000万円程度の融資額と言われているので、
医師という職業がいかに信用力が高いか、ここでもよくわかると思います。

ただ先生は今、借入=借金。借金は怖いと思われるかもしれません。
しかし、それは大きな誤解です。

不動産投資での融資受けは、単なる借り入れではありません。
まず不動産投資は購入物件そのものが借り入れの担保になります。

そして何より家賃でローンを返済していく仕組みのため、
特に人口増加が2050年まで継続すると言われる都内の区分マンション物件なら、
「貸し倒れのリスクが極めて小さく安全性が高い」と
融資する銀行も好判断しているのです。

もちろん先生にもできます。
安泰の医師活動を手に入れた先生達は
1年以内に資産形成をしています。

論より証拠です。 当社で不動産投資を始め、成功された医師の方の中から事例の一部をご覧ください。 ※個人差があります。

事例① I氏 (29歳/男性/年収810万/脳神経外科)

「こんなにストレスが軽減されるとは」

自分は昔から投資に興味がありましたし、周りの先生で不動産投資をしている方がおられるので抵抗はなかったです。ベルテックスから受けた提案も、とても満足いくものだったので何の迷いもなく不動産投資を始めました。ただ、いざ不動産投資を始めてみると、自分に何かあっても大丈夫という安心感から想像以上にストレスが軽減されました。安泰、それが今イチバンうれしいですね。
(開始時期:2017年8月/保有資産額:約8,000万円)
事例② E氏 (34歳/男性/年収990万/眼科)

「借金は怖くない。その理由がわかりました」

それなりに生活も安定しているし、今、借金してまで資産づくりを始めなくても良いのでは?そう考えていました。ただお金のことには疎く、借金も怖いという漠然としたイメージしかありませんでした。ゼミで借入時は物件自体が担保になるということを知り、正直、目からウロコでした。わたしたちは意外とお金のことを知らないので、こういうことを教えてくれる本ゼミは大変ありがたいです。
(開始時期:2016年12月/保有資産額:約1億3,000万円)
事例③ F氏 (41歳/男性/年収1,300万/循環器内科)

「激務な勤務医こそ始めるべきです」

毎日、忙しい日々を過ごしています。スマホも手放せません。こんな状況で投資なんて…そんな感じでした。だから僕は妻にゼミへ出席してもらいましたが、「短い時間でもすぐに理解できたし、内容も深かった」と太鼓判を押され、ベルテックスさんで不動産投資を始めました。実際、日常生活で返済を意識することはなく、引き落としにしているスマホの支払いと同じくらいの感覚です。
(開始時期:2017年10月/保有資産額:約1億8,000万円)
事例④ W氏 (37歳/男性/年収2,100万/開業医)

「360万も節税できるなんて」

去年から不動産投資を始め、購入額にすると2億2,000万円の資産を持っています。不動産の節税効果って凄いですね。初年度の節税額が実に360万にもなりました。しかも御社は税理士が会社にいるので、煩わしい確定申告もワンストップなことには感謝したいですね。手間がかからず、自分の資産が作れ、節税にもなる。何でもっと早く始めなかったのかと思ってしまいますよ。
(開始時期:2018年2月/保有資産額:約2億5,000万円)

キャッシュフローを良くするには
集金代行等のランニングコスト削減!

あなたがサラリーマンや公務員なら、毎日忙しい仕事をしているため 大家業を自分でするとなると大変ですよね。

そんなあなたのために、マンション投資を始めると集金代行という 大家業を一括で管理会社に任せられるサービスがあります。

大家業は家賃の回収を始め、入居者の募集、賃貸契約の締結・更新、 退去手続き、クレーム対応など様々あるのですが、 集金代行ならそれをすべて管理会社に任せられるため 初心者のあなたでも安心してマンション投資を始めることができます。

一般的な集金代行の月額手数料は家賃の5%程度。 例えば2,400万円の物件を購入し、家賃が9万円だとした場合、 月々4,500円が集金代行の手数料としてかかります。

そんな集金代行を当社は初めてマンション投資をする方なら どんな物件でも月額777円(税込)でご提供させて頂きます。

一般的な家賃の5%と当社の777円 35年(420ヵ月)のフルローンが終わるまで 集金代行の手数料を払い続けた場合を比較すると、

【月額4,500円の場合】420ヵ月をかけると約189万円
【777円の場合】420ヵ月をかけると約33万円

上記のように約150万円はあなたが払わなくても良いお金になるため、 集金代行の手数料をいかに安くすることができるかによって、 あなたのキャッシュフローを良くすることができるということです。

当社が集金代行をここまで安価に提供できるのは、 管理戸数を良質な物件のみに絞って管理しており、 高い入居率を維持できるためです。

この集金代行の安さは、あなたの初めてのマンション投資を 後押ししてくれること間違いないでしょう。

セミナー名 お医者さまのための資産形成&節税ゼミナール
参加対象 医師の方が対象となります(科目・専門は問いません)
参加費用 完全無料
※参加には一切費用がかかりませんのでご安心ください。
開催日 今回のセミナー開催日程は次の通りです。

個別WEBセミナー

■定員各4名

  • 07月06日10:00/14:00/19:00
  • 07月07日10:00/14:00/19:00
  • 07月08日10:00/14:00/19:00
  • 07月09日10:00/14:00/19:00
  • 07月10日10:00/14:00/19:00
  • 07月11日10:00/14:00/19:00
  • 07月12日10:00/14:00/19:00
  • 07月13日10:00/14:00/19:00
  • 07月14日10:00/14:00/19:00
  • 07月15日10:00/14:00/19:00
  • 07月16日10:00/14:00/19:00
  • 07月17日10:00/14:00/19:00
  • 07月18日10:00/14:00/19:00
  • 07月19日10:00/14:00/19:00
  • 07月20日10:00/14:00/19:00
  • 07月21日10:00/14:00/19:00
  • 07月22日10:00/14:00/19:00
  • 07月23日10:00/14:00/19:00
  • 07月24日10:00/14:00/19:00
  • 07月25日10:00/14:00/19:00
  • 07月26日10:00/14:00/19:00
  • 07月27日10:00/14:00/19:00
  • 07月28日10:00/14:00/19:00
  • 07月29日10:00/14:00/19:00
  • 07月30日10:00/14:00/19:00
  • 07月31日10:00/14:00/19:00
どの日にち、どの時間も、同じ内容ですので、
あなたのご都合の良い時間帯を指定してください。
※上記日程以外でも毎日開催しています。
セミナー時間 おおよそ1.5~2時間程度です
セミナー主催 株式会社ベルテックス
セミナー講師 当社の資産形成シニア・コンサルタント
セミナーに最適な方 ・所得の高さを活かしたい方
・数千万単位での資産を作りたい方
・効率的な投資方法を学びたい方
・手間のかからない投資を学びたい方
・できるだけ安全に投資を始めたい方
・成功者の投資方法を学びたい方
・税金対策としても活用したい方

以上のような方に最適なセミナーです。
会場
お申込み後、当日アクセス頂くURLが記載されたメールを送付致します。

医師・医療関係者のための
資産形成&節税ゼミナール
参加予約フォーム

参加希望日*
参加希望時間*

お名前*
フリガナ*
年齢*

郵便番号
住所*
電話番号*
メールアドレス*


※ローンを利用するには金融機関の審査がございます。また同業者の方は参加をお断りさせていただく場合がございます。
※対象となるガンの定義など団信の適応範囲についての詳細はセミナー開催後の個別相談等でご相談ください。