STORY

漫画でみる大家さんの実話

CASE_02外資系証券マンの物語

続きをダウンロードして読む

お客様の喜びの声 Voice of pleasure

29歳 年収 850万円  男性

職業

上場企業のサラリーマン

不動産投資

6000万円

毎月の家賃収入

21万円

年間の家賃収入

252万円

サラリーマン増税など節税対策が丸投げできる

僕自身は全く節税をしていなかったのですが、サラリーマン増税や今後の経済のことを考えると、貯蓄だけでなく節税という対策を取りながら資産形成をする必要があるなと考えていました。証券マンなのであまり株やFXを大っぴらに買うことが許されておらず、買えない銘柄も沢山あるので、他に儲かる不労所得方法がないかと調べていました。その中で不動産投資セミナーに参加して、自社の証券株を買う場合ですら銀行が融資してくれない場合もある一方で、不動産でしかも都心の好立地、単身用マンションという様々な利点から銀行がすんなり融資してくれることにとても驚きました。銀行がリスクがないと考えるぐらいなので、不安にならず2件目も購入しています。

年収500万で融資が下りる!10万円オーナーの真相! 超多忙!外資系証券マンの新たな資産形成! 看護師でも多額の融資が降りる!子供と自分の未来のために! 安定だけじゃ物足りない!公務員だからこそ不動産投資! 自社の保険より不動産!外資系保険会社も認めた投資価値!